海外旅行記-はじめての世界一周

海外旅行記-はじめての世界一周-サイトマップ
top

海外旅行記インド/ガネーシャとは

 

海外旅行記-はじめての世界一周 > 海外旅行記インド/ガネーシャとは

海外旅行記

海外旅行記 はじめての海外旅行 海外旅行記-お薦め本 ⇒海外旅行記-タイ編
タイは微笑みの国か?
バンコクの風景 ⇒海外旅行記-マレーシア編
ペナン島
マレーシアの華人たち ⇒海外旅行記-インド編
久美子ハウスの聖人
子連れ海外旅行記 ガネーシャとは カーリーとは ⇒海外旅行記-イラン編
国境を突破せよ!
⇒海外旅行記-アメリカ編
ロスのユニバーサルスタジオ
ニューヨークの摩天楼(Skyscraper) ブロードウェイ・ブギウギに迷い込む ⇒海外旅行記-イスラエル編
イスラエルに入国
(エルサレム地図)
海外旅行傷害保険|比較サイト リンク集

海外旅行記-ガネーシャとは

ガネーシャとは

ガネーシャとは、ヒンドゥー教の神の一柱。
その名はサンスクリットで「群衆(ガナ)の主(イーシャ)」を意味する。
同じ意味でガナパティ とも呼ばれる。

ガネーシャの家族 (父-シヴァ 母-パールヴァティー 弟-スカンダ)

また現代ヒンディー語では短母音の/a/が落ち、同じデーヴァナーガリー綴りでもガネーシュ、ガンパティ(ガンパチ)などと発音される。英語風に訛ればガーネッシュ (Ganesh) などともなる。

太鼓腹の人間の身体に 片方の牙の折れた象の頭をもった神で、4本の腕をもつ。
障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、商業の神・学問の神とされる。

インドのマハラシュトラ州を中心にデカン高原一帯で多く信仰されている。

ヒンドゥー教の体系の中では、シヴァとパールヴァティーの間に生まれた子供である。

しかし、これはシヴァ系の宗教が独立したガネーシャ系の宗教を取り込んだ際の解釈だと思われる。

現在でもガネーシャはシヴァ系のヒンドゥー教の一部である。(Wikipediaより抜粋)


夢をかなえるゾウ

海外旅行記

My Yahoo!に追加
Add to Google
 海外旅行のQ&A
 格安航空券
 タイ
 マレーシア
 インド
 イラン
 中国
 アメリカ
 グルジア
 海外旅行のお土産
2017年09月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

海外旅行記
カテゴリー

ホテル情報
外国語
注目ニュース
海外旅行に思う事
海外旅行保険
海外旅行記
海外関連ニュース
航空チケット情報


海外旅行記
月別リスト

2017年09月 2015年04月 2014年08月 2014年03月 2013年03月 2011年07月 2011年04月 2011年03月 2010年08月